お茶にとって「台風」は驚異ではない?!

なるほど!お茶トーク comments(0) - 主婦♪こまき

JUGEMテーマ:天気


台風が発生し、向かってきています。
予想の通りだと、日本列島を総ナメしそうですよね……。
作物被害が気になるところです。

そこでふと感じました。
お茶が台風の被害に合った〜と言う話し、聞いたことが無いな……と。
イネ、葉物野菜、りんごなど、
あらゆる農作物が台風被害を受けているのになぜ?
調べてみました。

お茶が台風被害を受けにくいのは、以下の理由からです。

 1. お茶は高台で栽培されることが多く、水害はでにくい。

 2. 木々の葉っぱのみを収穫するため、落ちることなく被害がでにくい。

 3. 茶摘みシーズンと台風シーズンは合致しない。

このように、いろいろな好条件が重なっていることで、
台風の多い日本でありながらも、
毎年、美味しいお茶が味わえる、と言うワケなのです。

そんなお茶ですが、もちろん不死身ではありません。
実は「霜」にはとても弱いのです。
霜がついた茶葉は、黒変し枯れてしまうことも……。
そんな被害を受けないよう、
お茶畑には防霜送風機がありますし、
シーズンには天気予報で霜予報も行われます。
産地以外に住む人にとっては、「へぇ〜」な話題ですよね〜。

というワケで、今回の台風がお茶に影響を及ぼす心配はなさそうです!
ご安心ください。
そして皆さま、台風に巻き込まれることの無いよう、気をつけてお過ごしくださいね!

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM