茶葉って、いろいろな品種があるんです!

なるほど!お茶トーク comments(0) - 主婦♪こまき

JUGEMテーマ:日本茶


お茶を飲む際、気になるのは何ですか?

例えば、商品名。玉露と聞けば、おお〜と思いますよね。
そして、お値段。やはり、お高い茶葉には、お高いだけの理由があると感じるはずです。
他、深むしなどの製法についても、こだわりのある方は結構多いもの。
しかし、それらに隠れ、お茶の味に大きく影響しているのが、
実は「お茶の品種」ということ、ご存知でしょうか?
有名なところだと、「やぶきた」や「べにふうき」など。
これらは商品名と共に併記される場合も多いので、ご存知の方も多いと思いますが、
知られていない品種は、非常に多くあるのです。

茶の品種は、試験場などにおいて、地道な努力で生み出されています。
美味しいかどうかはもちろん大事なのですが、
他にも、たくさん収穫できるかどうか、気候変動に強いかどうか、病気になりにくいかどうか、などなど。
多くの視点で評価できる品種でなければいけません。
ちなみに、お茶の木は受粉ができないため、挿し木によって行われるんだそうですよ。

美味しいお茶を私たちが頂くまでには、
お茶の製造現場だけでなく、農家、そして試験場と、
非常に多くの人の努力が積み重なっていること、分かって頂けたでしょうか。

目の前の一杯、今日はいつもよりも少し大切に、頂いてみてください。

  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM